published by よねさん

今週だったかな?…立て続けに、任天堂の次世代ゲーム機「Wii(ウィー)」の仕様と、ソニーの次世代ゲーム機「PS3(Play Station 3)」の発売日+価格が発表された。

任天堂の次世代ゲーム機は、ずっと「Revolution」ってコードネームだったけど、ようやく名前が決まったみたい。
当然Wi-Hiの無線LANも使え、有線LANも実装、オンラインで昔のゲーム(ファミコン時代のゲーム)とかをダウンロード出来ちゃうらしい。
発売日や価格は未定だけど、発売時期は来年の1〜3月予定とのこと。

コントローラが変わってて、テレビのリモコンみたいなやつと、ヌンチャクって名称のほんとにヌンチャクのようなコントローラ、それと普通のコントローラか…色々ある。

ゲームはさすが任天堂、面白そうなのが揃ってるなー。

一方、「PS3」の発売日は今年の11月11日と正式に発表され、価格はHDが20Gモデルが62,790円、HDが60Gモデルはオープン価格(このオープン価格ってすげー嫌い)だそーだ。

こっちもオンラインゲームは出来るみたいだけど、目玉はやっぱり「BD(ブルーレイディスク)」が再生できるってことだと思う。
ブルーレイは次世代DVD規格だけど、業界統一してくれればいいのに、ソニー陣営と東芝陣営が折り合わず、結局それぞれ独自の規格で進める事になった。
昔のビデオのVHSとβ(ベータ)の争いみたい。
使う側としてはどっちでもいいんだけど…何回同じ事繰り返すんじゃ?って感じ。

PS3のソフトはまだ発表されてないけど、こんだけハードのスペックが高くなると、ゲーム開発する人達の屍の山が出来ること請け合いである、

しかし、ゲーム機の価格も年々上がってる。
昔、小学生のときにファミコン買ってもらった時は15,000円くらいだったけど、今や6万円だもんね。
ソニーはちょっと前に、大コケにコケタ「QUALIA」ってプロジェクトがあったけど、これは要するに高級指向の家電製品。はっきり言って、普通の人には手が届かない値段の代物だった。これは単純に価格が高すぎたのが失敗の原因だと思うんだけど。

何となくPS3はこの失敗が生きてない。まぁ、ブルーレイプレイヤーとか載っけてるから値段が高くなっちゃうんだろーけど。

しかしねぇ…この価格でいったい誰が買うんだろ?

この価格ははっきり言って学生に手が出せるような価格じゃないし、二極社会じゃないけど、買ってもらえる学生は結構裕福な家の子たちだろう。

僕はブルーレイ載ってるだけで買う気にはなれないし(PSPも買おうと思ってるけど、いまだ買ってない)、少なくともゲーム機に6万円も出す気は無い(60Gモデルは間違いなく7万超えるな)。
ブルーレイにしても、今のDVDで十分満足してる身としては、必要性感じないし。

PSX持ってて、これはHDDレコーダー+PS2が一緒になってるやつで、結構重宝してる。
昔のPS2持ってたときも、ほぼDVDプレイヤーとして使ってたから、PS3もただのブルーレイプレイヤーになる可能性が高い。そんときは今まで買ったDVDソフトは観れなくなるんだよね、きっと。

最近は僕と同世代(ファミコン世代)もゲーム離れが進んでる気がする。
なので、今一番自由なお金持ってて、一番買いそうなうちら世代もあんま買わない気がするし、学生も手が出せない(女の人が買うとも思えない)…ってことで、PS3は狙ってる層がよくわかんない。

「Wii」も値段はそこそこ高くなるだろーけど、PS 3の後に発売だから、価格は絶対に押さえてくるだろう。単純にゲームを楽しむのであれば、こっちを買っちゃいそう(と言っても、新しいソフトより昔のゲームがダウンロードできる方が魅力なんだけど(笑))

前評判はPSPの方が高かったけど、「PSP」VS「Nitendo DS」も、現時点でDSの圧勝な感じだし、ハード機も同じ道をたどるかな?
発売まで半年はあるけど、今からそんな予感がする。

しかし、ソニーは最近ほんとにパッとしないなぁ。
業界でもソニー社員のエリート意識は有名だし、その辺が原因なのかね~

ソニーの創業者、井深大さんや盛田昭雄さんの本はいくつか読んだことあって、この人たちの創業当時の話とか大好きなんだけど、こんだけ大きな企業になっちゃうと、こうなっちゃうのかなーと思うと、大き過ぎる会社で働くのも問題あるなとか思っちゃうな。

今のところ「「Wii」VS「PS3」」にコメントは無し

コメントを残す