カテゴリ:

写真

妙心寺、仁和寺同様、京都の西の端にあるのが、ここ龍安寺(りょうあんじ)。

嵐山へ通じる嵐電北野線沿いに駅があるので、歩きであればそこから行くのが一番近い。私は自転車で行ったけどね。

さて、ここは妙心寺同様、臨済宗妙心寺派のお寺で、妙心寺の○○院と同じく塔頭の1つ。

ここが入り口の門。

⇒ 続きを読む

妙心寺の北門を出て、ちょっと北西方面へ進むと辿り着くのが、ここ仁和寺(にんなじ)。京都御所の北側にある今出川通をひたすら西へ進むと到着する場所にある。

真言宗御室派の総本山でもあるお寺。

かなり大きな場所で、正門でまず圧倒される。
ここが正門。

⇒ 続きを読む

四条通りのもう一つ上、京都御所のある丸町通りを西へずーーっと嵐山方面へ進んで行くと、たどり着くのが、ここ妙心寺。

妙心寺は、臨済宗妙心寺派の大本山。

さて、南門からスタート。

⇒ 続きを読む

ご存知、新撰組の駐屯所があったのが、ここ壬生。


四条と五条の間だが、かなり西の方。
羅生門があった位置、昔の朱雀大路のど真ん中にあったんだなー、壬生の駐屯所って。

⇒ 続きを読む

建仁寺と同じく四条と五条の間、祇園のさらに東側、東大路通りの先の清水寺近くにあるのがこの塔。

法観寺(ほうかんじ)というお寺にあるらしいが、寺の名前より、この塔自体が有名みたい。


元々は聖徳太子が建てたらしいが火災で消失してしまい、現在の塔は室町時代に再建されたもの。相当古い塔。

⇒ 続きを読む