published by よねさん


ちょっと変則的な本。

これはマジック・アイと言って、「心の目」という怪しい名前が付いたりしているが、焦点を対象物の手前か奥に(手前がクロス法、奥がパラレル法と言うらしい)持ってくることにより、3Dに見えてくる画像「超3D」の画像集だ。

自分はつい最近までやったことなかったのだが、十数年前に流行ったみたいなので、経験ある人はいるかも。。

初めてやったときはほんと超感動!!!
見えなかった3D画像が浮き出てくるのだもの。

フォトリーディング」という講座を受けたときに、その教室に3D画像が置いてあり、初めて試してみたのだ。

フォトリーディング自体は速読法で、このマジック・アイの技術も取り入れつつ速読に活かす手順になっている。

実際に速読でこのマジック・アイ技術を使う必要性があるかどうかはまだ実感していないので今後確かめるとして、単に3D画像を見ているだけでも十分面白いし、目の運動にもなる。
パソコンを見て疲れた目のリラックス効果もあるみたい。

自分としてはこっちの効果だけでも十分に有益。
職場に一つ貼っておきたいなと普通に思う。

3D画像付きのカレンダーもあるみたいなので、次の職場ではほんと貼っとこうかしら?

今のところ「新装版 マジック・アイ・エクササイズ」にコメントは無し

コメントを残す