published by よねさん

妙心寺、仁和寺同様、京都の西の端にあるのが、ここ龍安寺(りょうあんじ)。

嵐山へ通じる嵐電北野線沿いに駅があるので、歩きであればそこから行くのが一番近い。私は自転車で行ったけどね。

さて、ここは妙心寺同様、臨済宗妙心寺派のお寺で、妙心寺の○○院と同じく塔頭の1つ。

ここが入り口の門。

門をくぐって中に入ると、大変自然豊かな景色が広がる。
こんな感じ。


この日は天気も良く、このお寺に行った時間も夕暮れ前の一番良い時間帯で、ほんとに景色が綺麗だった。思わずぼぉーーーっと見とれてしまいました。


京都の西にあるお寺は、繁華街からも相当離れてるし、山も近いので、木々も生い茂っててかなり自然の山に近いように思う。これは街の近くにあるお寺では味わえない。個人的には木々が多いお寺の方が好きかな。。

街中にある三十三間堂や建仁寺も良いお寺だったが、この付近のお寺とは色が全く違うという感じ。

さて、龍安寺の中を進んでいくと、この建物に辿り着く。


ここ龍安寺は枯山水で有名なお寺。
教科書にも載ってるくらいなので、日本人であれば誰でも1度は見たことあるんじゃないかな?と思う。それがこの「虎の子渡し」と呼ばれる石庭。


ちょっと残念だったのが、お日様が全く当たっていなかったこと。
おそらく午前中に来れば良い角度でお日様が当り、この石庭をもっと楽しめたんじゃないかしら?
今度機会があれば、午前中に来てみるかな。。

しかし、ほんとに綺麗な場所だな、このお寺は。ちょうど今は紅葉の季節でもあるし。
それに、お寺の真ん中に大きな池があるというのも良いね。今回の探索で池があるお寺はここが初めてだ、そういえば。。


何枚か写真を撮って龍安寺探索も終了!!


さてさて、今更感はすごくあるんだけど(笑)、次はお隣の金閣寺だ!!

【地図】

より大きな地図で 京都 を表示

【参考サイト】
□Wikipedis「龍安寺

今のところ「龍安寺」にコメントは無し

コメントを残す