published by よねさん


監督はシェーン・アッカー氏。
全く知らない名前なので、初監督作品かな?
それよりも、プロデューサーが「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートンってことの方が話題になった作品。

ジャンルとしてはCGアニメ作品。
そして、ストーリージャンルで言えば「SF」。

荒廃した世界で、不思議な人形達が、「マシン」と呼ばれる敵と戦うというのが大筋のストーリー。

物語の環境設定としては割と平凡ではある。
「SF」の世界では使い古された、「機械が人間に反乱して滅亡した世界」という設定。

では、ストーリー展開が素晴らしいかと言うと、これも結構普通。
逆に、展開があまりに速すぎて、若干物語を急ぎすぎた感じは受けた。短い時間で色んなコトが起こりすぎ。。

けど、全体的には、上手くまとまった良作だとは思う。

声優陣が豪華で、主人公はイライジャ・ウッド。
ロード・オブ・ザ・リング」の主人公「フロド」を演じた彼である。
「ロード・オブ・ザ・リング」好きな私としては、声だけ聞いてるとどうしても「フロド」に重ねてしまって、若干世界観に入りづらかったりした(笑)

また、「ブラッド・ダイヤモンド」に出演してたジェニファー・コネリーも声優とし
て参加してる。

話題性はかなりある作品。
最高傑作!!とまでは言えないが、普通に楽しめる佳作だと思う。

DVDレンタル始まったみたいなので、CGアニメとか好きな人はぜひ借りてみてください!!

今のところ「「9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~」」にコメントは無し

コメントを残す