published by よねさん

オランダへの出張のついでに、休暇をくっつけてチェコのプラハへ行ってきた。

親友がプラハで働いてるので、その人を頼りに。
一緒に美味しいお酒「ピルスナー・ウルケル」飲みながら、色んな話を聞いた。
(このチェコビールは日本でも買えるので、お試しを。オススメです!!)

チェコは2004年EUに加盟し、EU諸国への輸出は関税が撤廃、今かなりイケイケな状態みたい。
けど、当初は来年2007年に通貨がEUROになる予定だったけど、今のチェコ国民の経済状態でEUROに移行すると物価があがるだけでメリットないので、2010年までにゆるやかに移行するとのこと。

チェコってあまり知られてないけど結構な工業国で、最近はトヨタなど自動車会社の工場が増えてるらしい(…トヨタは現地では賃金面で問題起こして評判悪いらしいけど)。
国民性としても理系な人が多くて、ヨーロッパでも流行ってる「数読(SUDOKU)」の世界チャンピオンはチェコの女性なんだって。

プラハの街はユネスコで世界遺産に指定されてて、ほんと綺麗。
のんびりするには凄くいい場所なんだけど、今後EUに加盟してどうなってしまうかがちょっと心配。

日本も工業化して今の状態があるわけだけど、いい状態とは言えないもんね。。
「温故知新」の精神なんかじぇんじぇん無く、街の中に目障りな余計なものをどんどん増やしてる。

大人から子供まで金銭欲はどんどん高くなるし、それが目的化してきて、みんなが色んな物事に対して無責任になってきてる気がする。

工業化、先進国化が決していいとは正直思えなくなってる今日この頃。
(日本に住んでる安穏とした状況だから言えるのかもしれないけど)
現地の人はどう思ってるんだろーな。。

友達に今のチェコの状況聞きながら、そんなコト思った。

…休暇中にこんな話考えてるってのも、どーかと思うけどね(笑)

今のところ「2度目のプラハ」にコメントは無し

コメントを残す