published by よねさん

やっぱり出たなー。iPhoneサーバ。

iPhoneサーバとは何かというと、普通それぞれのWebページは、Webサーバがあってその中にHTMLなどのコンテンツが格納されており、そこにアクセスすることにより、IEやFirefoxのブラウザでページを見る事が出来る。

そのWebサーバをiPhoneに乗っけてしまおう、iPhoneをWebサーバとして使ってしまおうというソフトが「ServersMan」。実は昨年iPhoneが一番最初に出たとき、私もこの活用法を考えた。「これって十分Webサーバとして使えるよなー」と。実は携帯電話でも考えたことある。技術的には十分できる。

なので、やっと出た!!ってのが最初知ったときの感想。

詳細はASCII.jpが記事にしてるので、こちらを見てほしい。
http://ascii.jp/elem/000/000/211/211595/

しかし、ではこのiPhoneのWebサーバ、どうやって活用するの??

実はまだよくわからない(笑)
Webサーバとして使う以上、HTMLデータなどはiPhoneに格納することになる。しかし、つい最近出た「iPhone 3G S」でさえ32G程の容量しかない。あまり多くのデータは保存できない。まぁ、しかしデータを格納は出来るのでストレージ(保存領域)として使える。しかもHTMLの形で。しかもしかも、そのHTMLはそのiPhoneがあれば自由にアクセスできる。

うーーん、しかしなぁ。。。
これだけブログやら携帯のプロフィールサイト、ストレージ(保存領域)サービスでは、つい最近Microsoftの「SkyDrive」だったかな?「iPhone 3G S」とほぼ同じ容量30Gを無料で提供始めた。これだけWeb上に無料で使えるスペースが余っている状態で、あえてiPhoneにHTMLデータなど入れる必要があるか?と言うと、凄く微妙。。

そもそも、「ServersMan」を起動しないとWebサーバとしては使えないわけだし。

サービスとしては凄く興味深いし面白いんだけど、活用方法が確立されないと普及は難しいだろう。私もまだ活用方法思いつかないし。。

あっ、けど、USBメモリみたいに、HTML以外のデータもとりあえずWebサーバ(iPhone)に格納するって使い方はありか。Wi-Fi接続よりは使い勝手がいい。そうね、この使い方はありだな。この使い方するためにWebサーバとしてのシステムが必要…って考えればありかも。FTPサーバでもいいんだろうけど。。

けど、活動は面白いので今後も応援したい。
こういう新しい動きは大歓迎。iPhoneユーザとしては。

何とか上手い活用法を見つけて、発展させてほしい。
(私も何か良い案思いついたら投稿でもさせてもらいます(笑))

【参考サイト】
□「ServersMan」公式HP
iPhoneを携帯サーバー化! ServersManを試す

今のところ「やっぱり出ました!iPhoneサーバ「ServersMan」」にコメントは無し

コメントを残す