published by よねさん

今日はF1鈴鹿グランプリ決勝の日。

ここ最近は毎年鈴鹿まで観に行ってたけど、今年は断念。

来年の日本GPから富士スピードウェイになっちゃうけど、鈴鹿がこれで最後って感じしないので、いずれはまた復活するかな?好きなコースなので、いつか復活してほしい。。観に行くにはすげー面倒な場所にあるんだけど。名古屋から電車で1時間以上かかるし、電車は単線だし、レース日は山の手線以上に込むしで(笑)

さて、今回の日本GP、今年で引退を表明したフェラーリのミハエル・シューマッハと、ルノーのフェルナンド・アロンソがドライバーズ・ポイントで同点の状態、そしてチームポイントのコンストラクターズ・ポイントもフェラーリとルノーが1点差という、いやが上にも盛り上がる展開。

シューマッハが花道を飾るか、アロンソがそれを阻んで連覇するか、どちらにせよ、面白いレースを見せてほしいと思っていたのだけど、、だけどだけど…もうめちゃくちゃ残念な結果に。。

なんとレース終盤でシューマッハのマシンがエンジントラブルにより煙を吐いて、シューマッハはそのままリタイヤ。つまり今回は0ポイントで、しかもレースはアロンソが優勝、つまり10ポイント獲得。
これで1戦を残して。10ポイント差になってしまった。

正直エンジントラブルは仕方無い。
BARホンダみたいにしょっちゅうトラブル起こしてるなら別だけど、今期のフェラーリはエンジントラブルはほぼ無かったし、2005年から導入された変なレギュレーション(ルール)のせいで、予選含め2戦を同じエンジンで走らなきゃいけないから、いつトラブル起こるかわかったもんじゃない。。
こんなドライバーの力量以外、というか或る意味運まかせのような要素で勝負が付いてしまうレギュレーションはとっとと廃止してほしいんだけど、とにかくこーいう条件でレースが行われているわけだ。

仕方無いとは思いつつも、何もこんな大事なレースで、しかも1位走ってて、最後の給油も終わりあとはフィニッシュまで走りきるだけなのに…こんな形で勝負が終わってしまったのがほんとーーに残念。。。

結果アロンソが優勝して、アロンソは表彰台でめちゃ喜んでた。
アロンソはスタートは5位だったけど、アグレッシブな走りで徐々に順位をあげてついには2位になって、あとはシューマッハとの直接対決!!っていう素晴らしいレースを展開したので当然の権利なんだけど、どーーーしても素直に祝福してあげられない複雑な気分。
これがデットヒートを演じた上での優勝なら、何も言う事はないんだけれど…

スポーツには勝者と敗者、どっちも生まれる。。生まれてしまう(…それが醍醐味なんだけど)。

どちらのチームも何十人、何百人の人達が裏方としてチームを支え、勝利を目指して日々努力してるけど、それでも結果負けてしまう事もある。
けど、だからこそ、お互いいい勝負をして、負けた方は絶対に納得出来ないんだろーけど、せめてファンとして見てる人達には納得できるようなパフォーマンスを見せてくれれば、そこに祝福はあると思う。
スポーツにおけるルール(レギューレーション)とは、それを手助けするためだけにあれば良くって、チーム力やエンジンに圧倒的な差のある現実をごまかすために毎年コロコロとルール変えても意味ないだろーに。。

さて、話は180度どころか別次元へ飛んじゃうくらい変わるけど(笑)、いい加減日本贔屓のフジテレビ中継は、見てて恥ずかしくなってくるから止めてほしい。
山田優もそーだけど、明らかにF1に興味無さそうな海老原友里とか押切もえとかゲストに呼んじゃったりしてるし。。いくら山田優と同じ事務所で人気もそこそこあるからって、そんなミエミエなキャスティングもドン引きだし、せめてもうちょっとF1に興味持ってそうな人選んできてくれ…コメント聞いてて悲しくなってくる。

それからスーパーアグリを必要以上にプッシュするのも。
まだ1年目なんだから、そんな注目されるようなチームじゃないし、結果も残せるわけない。
今はまずはレース完走を目標に、来年再来年に向けて経験値を積んでるとこじゃん?
身内贔屓もここまで来ると、同じ身内としては肩身が狭くなるのでちっとは考えろ!!って。

なんてこと思いつつ、レースとしては楽しめたかな。。
鈴鹿に観に行ってたら、ブツクサと文句言いながら帰る事になってた気がするから今年は行かなくて逆に良かったのかも(笑)

来年からシューマッハが抜けて世代交代が本格的に行われるF1業界。
あと1戦残ってるけど、どの選手も来期につながるような良いパフォーマンスを見せて、ファンを楽しませてくれる事を願います。

今のところ「最後?の鈴鹿GP」にコメントは無し

コメントを残す