published by よねさん

京都の四条と五条の間、鴨川渡った祇園エリアの南側にあるのがこの建仁寺(けんにんじ)。

臨済宗の開祖、栄西が建てた禅寺。

ここが入口。



今回の京都探索で一番気に入ったのがこのお寺。

俵屋宗達の有名な「風神雷神図」があるとか、見所もある。
ちなみにこれはレプリカ。


しかし、何より良かったのが、このお寺の庭。
枯山水でも有名なお寺なのだ、ここは。





お天気が凄く良かったこともあって、お庭の状態は最高。
このお庭を、かなり広い畳の部屋に座って眺められるのだ!!


もう、お日様もポカポカで、気温も適度で、最高に気持ち良かったですよ、ほんとに。。
こういう場所に居ると、自分が日本人って痛感するよね。だって畳がほんとに気持ちいいんだもの。

しばらく日向ぼっこしてたけど、なかなかお尻を畳から離せられなかった(笑)

中に入るには500円必要なんだけど、500円払って中に入る価値は十二分にある。
このお寺はまた絶対に来よう!!

さて、ここは禅寺だから禅が出来る場所もあるのかな??多分あるよね。
今ちょうど座禅が組めるような禅寺を探してるのだ。お寺を開いてる時間が合えば、今度座禅も組みに来たい。

お気に入りの場所になりそうですな、ここ。

【地図】

より大きな地図で 京都 を表示

【参考サイト】
□Wikipedia「建仁寺

今のところ「建仁寺」にコメントは無し

コメントを残す