published by よねさん

久々に映画館に映画観に行きました。

今住んでいる西宮に阪急百貨店がOPENし、念願のシネコンがその百貨店とともにOPENしたので、チャリで映画を観に行ける喜びを実感しながら喜び勇んで映画館に観に行ったのですが。。。

映画の主役はキファー・サザーランド。

「スタンド・バイ・ミー」とかの名作にも出てた俳優さんなんですが、まぁ、何と言っても「24」のジャック・バウアーでしょう、当たり役は。
この人が拳銃構えてる姿観ると、どの角度から観ても、どんなセリフしゃべってても、もはやジャックにしか見えない(笑)

今回の映画も、そんなジャックが主役の映画がどんなモノなのか?
ハリウッドでは、俳優自身が脚本やテーマをじっくりと考えた上で、出演する映画を選ぶという、そのセンスも大事と聞いたことがあり、この人どんな映画を選ぶのだろう?…と興味持ったのがきっかけ。

観終わった感想は一言。

「B級ホラー映画」

私はホラー映画は基本的に観ない。
理由は面白くないから。
伏線を張りまくり、練りに練った脚本から生まれる謎を解き明かすようにストーリーが展開されるサスペンスが大好きな自分としては、見え見えの演出や、一貫性の無いストーリーのホラー映画は、楽しむ場所が無い。。

この映画、もうちょっと脚本面白い作品かと思ったんだけどなぁー。。

犯人の正体もドン引きしたけど、最期のオチもねぇ。。
これ続編作るつもりかね?そうじゃなきゃ、説明つかないけど、このラスト?
映画として破綻してるでしょ?

まぁ、久々にジャックが観れただけでも良しとすべきか。。
レイトショーで1,200円だったってとこで、無理矢理納得するしかないような駄作でした。

ホラー映画好きの人であれば、彼女と一緒に観るのも良いかもね(笑)

■「ミラーズ」公式サイト
http://movies.foxjapan.com/mirrors/

今のところ「「ミラーズ」」にコメントは無し

コメントを残す