タグ:

livedoor

数日前に、「livedoor Wireless」サービスとFONが提携し、FONユーザはlivedoor Wirelessスポットを無料で利用できるようになる、という下記のようなニュースが流れました。

ユーザー宅に設置したアクセスポイントを開放するユーザー参加型の公衆無線LANサービス「FON」を手がけるフォン・ジャパンは4日、ライブドアとの業務提携を発表した。これにより、ライブドアが運営する公衆無線LAN接続サービス「livedoor Wireless」のアクセスポイントを、FONユーザーが利用できるようになった。

今回の提携では、livedoor Wirelessのアクセスポイントに「FON_livedoor」というシグナルを追加した。FONユーザーはFON_livedoorに接続し、 FONのID・パスワードを入力してログインすると、ライブドアのポータルサイト「livedoor」のトップページが表示される。その後は、 livedoor以外のページ閲覧やメール送受信などを含む通常のインターネット利用が可能となる。ただしログインしない場合、閲覧できるコンテンツは livedoorの全コンテンツに限られる。

利用可能なFON_livedoorのアクセスポイント数は、サービス開始時点で約100カ所。その後順次拡大し、2月11日からは約2,200カ所のlivedoor Wirelessが保有するすべてのアクセスポイントをFON対応にする。

FONのアクセスポイントは2月3日現在、都心部の住宅地を中心に全国で約31,000カ所に上る。一方、livedoor Wirelessは、東京23区の屋外エリアを中心に約2,200カ所のアクセスポイントを保有しており、JR山手線圏内の約80%をカバーしているという。なお、公衆無線LAN接続サービス事業者が敷設したアクセスポイントをFONユーザーに開放する業務提携は、世界で展開するFONでは初めての取り組みとしている。…

⇒ 続きを読む