タグ:

踊る大捜査線

ご存知、「踊る大捜査線」の劇場版第3弾!!

特に作品の説明は不要。
昔ドラマをリアルタイムで観た我々世代としては、その後様々に派生した踊るシリーズを観れるのはほんとに楽しみなのだ!!音楽聞いただけで震えちゃうもんなー、ほんとに(笑)

監督は本広克行氏。脚本は君塚良一氏。
おなじみのコンビ。

キャストもメインメンバーはほぼ変わらず。和久さん役のいかりや長介さんは残念ながら亡くなってしまったんだけど、今作品では和久さんの甥っ子役が登場する。

で、その楽しみにしていた劇場版、観終わった直後の感想は・・・がっくり。。。。
これ映画として成立してるか!?テレビドラマでいいじゃん、というのがほんとーに素直な感想。

⇒ 続きを読む

今日から何と4連休。

本日金曜日は久々特に打ち合わせの無い日だったので、木曜日の帰る間際、ギリギリの時間に有休申請出して、周りの白い視線なぞ全く無視して有休取得。のんびりとお休み満喫しちゃおう。おほほ。

東京は朝からこの温度+湿度何なの?って気候だったけど、お家でクーラー付けながら、「MASTER KEATON」まとめ読みする、まったりなムードで休日スタート。こういうのが休日の醍醐味である。

ちなみに、この本は「YAWARA」や「MONSTER」「20世紀少年」書いてる浦沢直樹さんが作画の、ほんとにほんとに面白い大好きな漫画。
他の漫画は作画/脚本は全て浦沢さんだけど、この本の脚本は「勝鹿北星」という変なペンネームの人。なので、浦沢さんのナイト・シャマラン映画のような引っぱり過ぎる演出が嫌いな人でも、この本は全然別物と思った方がいい。
切ないストーリーや、にんまりと笑みがこぼれるような秀逸なお話満載で、大人に読んでもらいたい漫画。

⇒ 続きを読む

映画「交渉人 真下正義」を観た。
と言っても、映画じゃなくてDVDにて。
などといいつつも、実は上映してたときに、一度映画館で観てる。

映画館で観たのも随分前なのでストーリーの細部忘れてるし、もう1度観ても楽しめるかな?と思ったのと、朝ふっと思い立って久々に「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」を観たので、その勢いのままDVDを借りに行った次第。

これは大好きな「踊る大走査線」シリーズのサブストーリー映画版。
TVシリーズからTVでのスペシャル版、映画1&2と、踊るシリーズは徐々に拡大、この映画に繋がってる。
この映画の後にも、「容疑者 室井慎次」が上映され、TVではスペシャル版でこの真下正義にも出てた刑事が主役の「逃亡者 木島丈一郎」も放映された。
(この木島役の寺島進さんって、この映画で凄く好きになった役者さん。北野映画でキャリアを築いた人らしい)

「容疑者 室井信次」も映画観に行ったけど、はっきり言って映画館で観るようなモノじゃなく(TVスペシャルで十分)、見終わった後「金返せ」と思ってしまったような出来だったけど、改めて観てもこの真下正義はかなり面白い。
ストーリーも男臭いプロ意識をくすぐるような自分好みなテイストだし、随所に謎解きが仕掛けられてて、観ていて飽きずにクライマックスまで引っ張ってくれる。

⇒ 続きを読む