タグ:

神保哲生

民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?
民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?

ジャーナリスト神保哲生氏の著書。

神保さんが放映している「マル激トーク・オン・ディマンド」はもう何年も毎週楽しみに視聴させてもらっているのだが、そんな神保さんが8月の総選挙で政権交代を果たした民主党のマニュフェストを徹底的に分析している。

もちろん、政権取る前に作ったマニュフェストなので、中には実践できない政策もあるだろうし、事実、新しい内閣が組閣され現在民主党の議員は政策を果たすべく諸々苦労されてるようだが、「記者クラブ」の開放問題など、いきなりマニュフェスト違反が起こってしまっている。

この本は一回読んで終わりではなく、今後様々な政策が行われる中、ほんとにそれがマニュフェストなり政権取る前に約束していたことなのか?という事を調べるリトマス試験紙として使う本だ。

こういう本をまとめてくれた著者に感謝。
大変ありがたい。

⇒ 続きを読む

教育をめぐる虚構と真実 (神保・宮台マル激トーク・オン・デマンド)
教育をめぐる虚構と真実 (神保・宮台マル激トーク・オン・デマンド)

神保哲生さんと宮台真司さんが行っているインターネット番組「ビデオニュース・ドットコム」から、教育を扱った回を選んでまとめたのが本書。

基本的に、マル激の方で一度観たことのある話が多かったので、目新しさはなかった。

しかし、杉並区和田中学校で校長をされている、元リクルートの藤原和博さんや、ミスター文部省としてゆとり教育を押し進めた寺脇研さん、民主党の「次の内閣(next cavinet)」文部科学大臣でもあった鈴木寛さんなど、そうそうたる顔ぶれが、教育について語っている内容は必見。

メディアで流されている教育に関する議論が、如何に本質を付いてないかがよくわかる。

⇒ 続きを読む