タグ:

岩谷誠治

12歳でもわかる!決算書の読み方~お金のことを知らずに「社会人」になってしまった人の会計入門~
12歳でもわかる!決算書の読み方~お金のことを知らずに「社会人」になってしまった人の会計入門~

岩谷誠治氏の著書。

これで3冊続けて(笑)
さすがにセレクト間違えたな。。

もちろん会計の本。決算書の読み方。
で、タイトルには「12歳でもわかる!」と副題が付いている。
これはちょっと嘘。おそらく12歳にはこの本の内容はわからない。むしろ前回読んだ「国語 算数 理科 しごと」の方が12歳くらいでも理解できる内容。

⇒ 続きを読む

国語 算数 理科 しごと―子どもと話そう「働くことの意味と価値」
国語 算数 理科 しごと―子どもと話そう「働くことの意味と価値」

岩谷誠治氏の著書。

前回の「借金を返すと儲かるのか?」に引き続き、著者の本を購読。そして、実はさらにその次も。。(笑)

この本も会計。
しかも、子ども向けに書いた本。

なので、はっきり言って物足りないこと此の上ない。。
これで「1,500円」って金額はちょっと無いですわ。

⇒ 続きを読む

借金を返すと儲かるのか?
借金を返すと儲かるのか?

岩谷誠治氏の著書。

現役の公認会計士さん。その知識を活かして、本書で大変わかり易い決算書(主に、貸借対照表と損益計算書)の見方を提示してくれている。なお氏は元SEでもあるらしい。

さて、まずは目次から。

第1章 会計を学んで儲かるのか
第2章 商売の記録と決算書
第3章 パズルの絵
第4章 虚妄のキャッシュフロー計算書
第5章 普通の人が普通に使う会計
補章 30分で学ぶ決算書の読み方

⇒ 続きを読む