今日吉祥寺へパチンコに行った。

まぁ、たまに行くのは全然問題ないんだけど、5000円くらいまでって思ってたら、あれよあれよという間に26000円も。。果てしない自己嫌悪…。

しかし、なんでこんなに使っちゃうんだろ。
正直、昔パチにはまってた時とは違い、コツコツ貯める方がいいって考えも体に浸透してきたので、単純な金銭欲が原因じゃないんだよな。。

いや、違うか、金銭欲なんだけど、それは「使っちゃったのがもったいない」ってとこから来てるんだと思う。
よく考えてみると、途中から50000円は勝ちたいぜ!なんて勝とうという気持ちでは無く、使った5000円がもったいない。せめて使った5000円は取り返そうって気持ちだけでやってた。

⇒ 続きを読む

今僕は働いているのでビジネスマンだ。
…なんて、変な話の始め方だけど、これ事実。
けど、ビジネスってつまり「お金儲け」だ。。

だがしかし・・僕はこの「お金儲け」に全く興味が無い。
ほんとにどれだけ自分を掘り下げても、今は行動の第一目的が「お金」になる事はない。

こんなコト書くと、凄い聖職者みたいだけど、半年程前まではパチンコにはまってた。
はまってた期間は1年半くらいで、毎週土日、必ずパチに行った。
せっかくの土曜日の朝なのに、9時頃からいい台を取るためにパチ屋に並んで、土曜日負けると、明日こそは取り返してやる!!とバカな気合を入れ、翌日曜日も朝からパチンコ。
こんなおバカな生活を1年以上続けていた。

⇒ 続きを読む

ICO

今友達から、PS2ソフト「ICO」を借りて遊んでる。

(ICOの公式サイトはこちら

このゲーム、すげーいい!!

正直、最近のRPGに飽き飽きしてた自分にとって、このゲームはほんと新鮮。

人を感動させるのは、目を見張るような3Dグラフィックとか、豪華な音楽ではないってコトが、ほんと実感できる。

お城の圧倒的な存在感と、余計な音楽の無い静寂感。
敵と戦う事もほぼ無くて、RPGなんかでうっとおしい敵を倒さなくちゃいけないような、変な義務感を持つ事も無い。
女の子と手をつないで走るときに、女の子がちょっと辛そうなのが気になるけど、それは気にし過ぎかな?(笑)

こんなコンセプトのゲームもあるんだなぁーと、ゲームをデザインした上田文人さんに俄然興味が湧いてきちゃいました。

この人は「ワンダと巨像」というゲームも作ってるので、ICOクリアしたら今度はそっちに挑戦してみよーっと。

こういうゲームがどんどん出てくるなら、今後のゲーム業界も期待が出来るんだけど。。