最近遊んでない気がする。

別にイケない遊びとかの話じゃなくて(笑)、
心から楽しんで遊んで気持ちを発散してないよーな、そんな感じ。

何かに対して最初に「これ面白~い!!」って感じても、
それを頭で必死に否定するような考え方になってないかな?

例えば最近では「ファイナルファンタジーXII

ファースト・インプレッションは”やってみたい”。
けど、友達とかと話してると、面白く無さそう、デザインが嫌い、
キャラクターに魅力が無い・・などなど。
そのうち、やっぱり面白く無さそうかな?と思って、結局やらない。

これって、おかしいぞ。。

⇒ 続きを読む

爆笑問題の太田さんが推薦してた、カート・ヴォネガット・ジュニア著「タイタンの妖女」という本を読んだ。

買ったの結構昔で、一度読もうとして挫折したんだけど、ついこないだ、爆笑問題がやってる番組「爆笑問題のススメ」の最終回でこの作品を太田さんが紹介してて、そういえば買ったなぁ…と思い出し再チャレンジ。今度はあっさりと最後まで読めた。

読んだ感想は…「面白かった」。

ただ、Amazonのレビューとかで皆さんが言ってる程面白いかと言われれば??
太田さんがこれを読んだのは、思春期かちょっと過ぎた辺りだと思うから、影響を受けるのはわかる。
ちなみに僕は30歳だけど、この歳で読んでも、そりゃーそうだよな…で終わってしまう。

⇒ 続きを読む

「爆笑問題のススメ」に松田美由紀さんが出演されてた。

この方は、あの松田優作さんの奥さん。

爆笑問題の大田さんが、松田優作さんを「心の師」として仰いでいるみたいで、すさまじく熱いトークが繰り広げられた。
ぼくは松田優作さんのことはほとんど知らないけど、それを聞いてるだけで、ほんとかっこいい人だったんだなぁーって思えるくらい。

自分の信念を曲げない。
女の人を守る。
感じたコトを素のまま表現する。
…なかなか、出来ることじゃない。

不器用な生き方だけど、かっこいいと思う。
自分の信念を貫き通すってのは、言う程簡単じゃない。

そういう人が実在したって事がほんとに嬉しい。
昔はそういう人が結構いたのかな?なんて少し寂しくなったりするけど…。

自分の表現したいコトは言わなきゃいけない。
後で「何で言わなかったんだろう…」と後悔するより、否定されても批判されても言った方が良い。

凄く不器用な生き方だと思うけど、この先止めるつもりは無い。
賢く利口に生きるつもりはない。
不器用でも、後悔しない、死ぬ瞬間に満足いくような、そんな生き方がしたい。

今日吉祥寺へパチンコに行った。

まぁ、たまに行くのは全然問題ないんだけど、5000円くらいまでって思ってたら、あれよあれよという間に26000円も。。果てしない自己嫌悪…。

しかし、なんでこんなに使っちゃうんだろ。
正直、昔パチにはまってた時とは違い、コツコツ貯める方がいいって考えも体に浸透してきたので、単純な金銭欲が原因じゃないんだよな。。

いや、違うか、金銭欲なんだけど、それは「使っちゃったのがもったいない」ってとこから来てるんだと思う。
よく考えてみると、途中から50000円は勝ちたいぜ!なんて勝とうという気持ちでは無く、使った5000円がもったいない。せめて使った5000円は取り返そうって気持ちだけでやってた。

⇒ 続きを読む

今僕は働いているのでビジネスマンだ。
…なんて、変な話の始め方だけど、これ事実。
けど、ビジネスってつまり「お金儲け」だ。。

だがしかし・・僕はこの「お金儲け」に全く興味が無い。
ほんとにどれだけ自分を掘り下げても、今は行動の第一目的が「お金」になる事はない。

こんなコト書くと、凄い聖職者みたいだけど、半年程前まではパチンコにはまってた。
はまってた期間は1年半くらいで、毎週土日、必ずパチに行った。
せっかくの土曜日の朝なのに、9時頃からいい台を取るためにパチ屋に並んで、土曜日負けると、明日こそは取り返してやる!!とバカな気合を入れ、翌日曜日も朝からパチンコ。
こんなおバカな生活を1年以上続けていた。

⇒ 続きを読む