published by よねさん

今年も終戦の日がやってきた。

朝からテレビ観ると、どのチャンネルも小泉が靖国神社に参拝するって話題ばっかし。
いい加減こんな話題は国民はどうでもいいってことに気付いてないのかね、マスコミは?

小泉は公約で8月15日に参拝するって言って総理大臣になった。
それを今まで1回も守ったことが無く、今になってやーーっと実現したってわけだ。
それは、何日に参拝しても中国・韓国に文句言われるから、それならちゃんと8月15日に参拝した方が良いって理屈らしい。

そんなはずないじゃん。

今は(日本の国民も含めて)中国・韓国とも小泉はすでに終わった人間と思ってるし、そういう状況であれば8月15日に参拝したとしてもあまり責任を問われる事は無い、あとは後任の総理に責任を全て押し付けられるって踏んだから実現しただけでしょ。

はっきり言ってどうでもいい、勝手にやってろという感じ。

神社は拝みに行くところだ。
朝から神社に集ったマスコミ連中の中で、ちゃんと参拝した人間はいるのか?

毎年こんなくだらない騒ぎを恥ずかしげも無く繰り返すのは、マスコミ業界であの戦争をちゃんと総括してないからだろう。まぁ、今のマスコミに自分達の非を認められるような体質があるとも思えんけども。
実際に戦争体験したじいちゃんやばあちゃん達は、ツライ体験ながらもある程度総括はしてると思う。
じゃないと、生活していく上で次のステップ踏めないもんね。。

だから、終戦の日になってガタガタ騒ぐ事も無く、ただ神社に参拝しに行くんだと思う。

ちなみに終戦の日を「終戦記念日」と呼ぶ人もいるけど、なんで負けた日が記念なの?って思うので、僕は記念日とは言うつもりは無い。

臥薪嘗胆。

戦争なんてしたいとは全く思わないけど、やると決まった以上は勝つ必要がある。
結局負けちゃうと、勝った側に好き勝手なことされるのは歴史が証明してる。
勝ち馬に乗るって卑怯な態度じゃなくって、自分達の力で勝つ見込みを付けてやる。

それか、ほんとに全く戦争しない国になる。
これは前回の「非武装中立論」ってちょっとお固い(笑)ブログにも書いたので見てもらいたい。

とりあえず今日は亡くなった方への冥福を祈ろう。
それだけすれば良い日だと思うので。

今のところ「終戦の日」にコメントは無し

コメントを残す