published by よねさん


ダニー・ボイル監督の作品。

この人「トレイン・スポッティング」撮った監督さん。
映画は観たことないが、評判高い作品だったので、とりあえず観てみようと思いDVDをレンタル。

結果、大正解!!!すごく後味の良い、直球のラブストーリーでした!

ミリオネアとは文字通りの意味だが、この作品では、何と日本でも「みのもんた」が司会で人気となった番組「クイズ・ミリオネア」を指している。このクイズに次々に正解するスラム出身の青年が主人公。知的な人物ではなく、過酷な人生の中に、クイズの答えが詰まっていた。さて、1000万ルピーの権利を得た主人公が、最後2000万ルピーを得るコトができるか??というのが縦軸のストーリー。

そして、主人公が幼い頃に惚れ、一度別れてしまった少女と再会し、最後その娘と結ばれるのか?というのが横軸のストーリー。

エンディングは自分で確認した方が良いけども、後味が良いって言ってる時点で、どんな結末なのかは想像付くとは思う(笑)すごく清々しい映画。これは、話題にもなるし評判も高くなるのも納得。

ストーリーは直球。
ほんとに気持ちいいくらいの速球のラブストーリー。
ベタベタで王道だけど、やっぱり観てて気持ちイイね。

こういう映画は、色んな作品を作り過ぎてて、観客も若干スれてる今の日本では作れない(笑)それに、インドのスラムの実態も少しわかる。物乞いするために子どもたちはそこまでされるのか。。。かなり酷い。インドが舞台の映画は珍しいので、インドの状況を知るという目的でも観ることができる。

何より映画を観て暖かい気持ちになりたい人は観るべき映画。
久々に「いい映画観た!!」って素直に思えた。

最後に。。。
ラティカ役の娘、ほんとにかわいい~♪一発でファンになりました(笑)

絶対に観てちょーだい!!!間違いないです!!!!

今のところ「「スラムドッグ&ミリオネア」」にコメントは無し

コメントを残す