published by よねさん


監督はロブ・ミンコフという全然知らない人。脚本も何かアメリカ人が東洋文化を思いっきり勘違いしたと言って良い代物。まぁ、B級映画です。

しかししかし。。そこは主演がジャッキー・チェンとジェット・リー。

子供の頃ジャッキーの映画が大好きで、クンフーの真似とか良くして憧れた時期があったし、ジェット・リーも、リー・リンチェイ(本名?)時代の映画「少林寺」とか「阿羅漢」とか大好きで何度も観たので、そんな二人が初競演してる映画ならば観るしかない!!ということでDVD借りたのです。

しかし、二人ともおじさんになったな(笑)

ジャッキーはあんまり変わらないけど、リー・リンチェイ時代はあんなにクリクリ目をしてかわいらしかったのに、ジェット・リーも今や完全におっさん(笑)まぁ、良い年の取り方してるとは思うけど。ジェット・リーは最近ハリウッドでも活躍してるしね。二人とも体が無理効くまで、頑張って欲しいもんです。ファンとしては。

映画のストーリーは言う事無いかな。。誰が考えたんだ?ってくらいしょーもないストーリー展開。なんで孫悟空?如意坊?しかも不老不死??なんじゃそれ!?…と、とにかく突っ込みどころ満載。

二人のアクションシーン(しかもジャッキーは酔拳、リーは蟷螂拳、なつかし〜〜!!)くらいしか見所が無いかな。せっかくの競演なので、出来ればもうちょっと面白いストーリーで観たかったよ。ほんと。。

ただ、久々にこういうわかりやすいアクション映画観たけど、とりあえず元気になれるのはいい事。単純だからこそ後味がスカッとしてる。たまに観るのはいいねぇ。あまり小難しい映画ばかり観てると、頭が疲れるし堅くなってきちゃうので。。

次回の競演も期待。
出来ればそのときは、二人とももうちょっと良い脚本選んでね(笑)

今のところ「「ドラゴン・キングダム」」にコメントは無し

コメントを残す