published by よねさん


このブログ立ち上げて初の作品は「ベクシル」。フルCGアニメです。

映画を観に行こうかどうか悩んで、結局観に行けず。。DVD借りて観てみました。

舞台は2077年の日本。国連を脱退して鎖国状態になり10年経った日本に、アメリカの特殊チームが潜入するという、大雑把に言ってしまうと、そういうお話。

何故最初の作品なのに大雑把かというと(笑)、とにかく設定がいい加減で話も面白くない。はっきり言って駄作です。たいして印象にも残らない。

まず、一国が一企業に牛耳られているという設定がバカバカしいし、その設定に至った理由もナンセンス。他国から日本の情報を一切知る術がないって設定もアホだし、最後に至ってはもう。。。

脚本、舞台設定、演出、音楽、画質、これだけ全てがダメな作品も珍しいです。唯一良かったと思えるのが、声優さんくらい。しかし、逆に声優さんが上手いからこそ、絵とのギャプがより鮮明になってしまい、全体を通じて噛み合わせが悪く、チグハグな印象を与えてしまっているのが残念なところ。。

この作品を観る前は、数年前に作られた士郎正宗さん原作の同じくフルCGアニメ「APPLESEED」の続編みたいな印象を持ってたんですが、全く違いますね。

TVで暇つぶしに観るには良いかも。。

お金を払ってまで観る作品ではないです。
映画観に行かなくてほんとに良かった。。

■「ベクシル」公式HP
http://www.vexille.jp/

今のところ「「ベクシル -2077日本鎖国-」」にコメントは無し

コメントを残す