published by よねさん

映画「交渉人 真下正義」を観た。
と言っても、映画じゃなくてDVDにて。
などといいつつも、実は上映してたときに、一度映画館で観てる。

映画館で観たのも随分前なのでストーリーの細部忘れてるし、もう1度観ても楽しめるかな?と思ったのと、朝ふっと思い立って久々に「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」を観たので、その勢いのままDVDを借りに行った次第。

これは大好きな「踊る大走査線」シリーズのサブストーリー映画版。
TVシリーズからTVでのスペシャル版、映画1&2と、踊るシリーズは徐々に拡大、この映画に繋がってる。
この映画の後にも、「容疑者 室井慎次」が上映され、TVではスペシャル版でこの真下正義にも出てた刑事が主役の「逃亡者 木島丈一郎」も放映された。
(この木島役の寺島進さんって、この映画で凄く好きになった役者さん。北野映画でキャリアを築いた人らしい)

「容疑者 室井信次」も映画観に行ったけど、はっきり言って映画館で観るようなモノじゃなく(TVスペシャルで十分)、見終わった後「金返せ」と思ってしまったような出来だったけど、改めて観てもこの真下正義はかなり面白い。
ストーリーも男臭いプロ意識をくすぐるような自分好みなテイストだし、随所に謎解きが仕掛けられてて、観ていて飽きずにクライマックスまで引っ張ってくれる。

ただ、1回目は特に意識しなかったけど、よくよく観るとこの映画、僕の大好きなアニメ映画「機動警察パトレイバー 劇場版」のオマージュかな?と思えるくらい、色んな要素をこの映画から借りてる気がする。

犯人と共に現れるカラスや、意外な犯人の正体(まぁ、結局正体わかんないけど…これ以上言うとネタばれになるので。。)、所々に仕掛けられてる謎を解きながらストーリーを進行させる脚本の構成なんかもすごく似てる。

けど、仮に細部をちょっと借りてたとしても、全編通すと立派なオリジナル映画に仕上がってるし、何度観ても楽しめるエンターテイメント映画だなーと思う。

最近DVDあんま借りてなかったけど、来週末は3連休やし、久々に色んな映画借りて観てみようかな?

やっぱ映画ってほんとーにすばらしいですね〜(笑)

「交渉人 真下正義」」に1件のコメント

コメントを残す