published by よねさん

「相棒」の2本目の劇場版。

実は私は「相棒」のTVシリーズは一度も観た事がない。
仕事で今回の「相棒Ⅱ」に多少絡みがあったので、興味持ってとりあえず1作目の劇場版「相棒-劇場版-絶対絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」だけ観てみた。で、結果、ぜーんぜん面白くなかった。1作目は駄作。なので、その時点で興味失って、TVシリーズを観る気を無くしてしまったのだ。

ただ、TVシリーズの方はかなり面白いという話はちょこちょこと聞いてたので、今回、映画「相棒Ⅱ」を観て、「相棒」のTVシリーズ観る価値が本当にあるかどうか、判断しようと思ったわけ。

結果・・・いやー、面白かった!!
そして後味がすごく重たい映画だった。。

全体的にかなり骨太な作品。
練りになった脚本。最初の事件現場や警視庁籠城のシーンでも、全てを明かすわけではなく、色んな伏線を貼って、最後にすべてを明かす。推理小説によくある展開。推理小説好きな自分には、それが良かった。

それに、役者さんの演技も素晴らしかった。
片山右京の相棒を、現在はミッチー(神戸)が務めているが、意外にしっくり合う。前の寺脇さんは演技がわざとらしくて個人的に(役者として)嫌いだったので、ミッチーの方が観たいと思える。

ただし、副題の「あなたの正義を問う」。
マイケル・サンデルの「これからの正義の話をしよう(Justice)」でも最近話題の「正義」だけど(笑)、まぁ、立場によって「正義」は変わるってのは当たり前の話だ。今更映画でテーマとして取り上げるほどのことでは無い気がするんだけどなぁ。。

私はTVシリーズを観てないが、おそらくTVシリーズでずっと登場していたであろう人物が、この映画の最後で殺されてしまう。なんというか、かなり思い切った脚本。これからのTVシリーズにも大きな影響与えるだろうに。。

その展開も含めて面白かった。

何より、フジテレビ制作の「踊る!大捜査線」シリーズのような、テレビ局のエゴで装飾された結果、TV版の面白さの原型すら感じられなくなり、ファンを多いに失望させた劇場版3作目のような形にならず、ファンの求める骨太の作品を作り続けている姿勢が嬉しい。

なるほど、「相棒」シリーズは面白い!!
認識変わりました。

寺脇版じゃないシリーズだけ今度観てみようと思う(笑)

・・と思ったら、ちょうどブログ書いてるこの時間に「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」をTVで放映してる。これも結構面白いな。私と同じ苗字なので親近感湧いてるから贔屓目ってのもあるかもしれんけど(笑)

私のようにTVシリーズ観てない人でも、今回の「相棒Ⅱ」は楽しめる構成になってます。
オススメです!!

【関連サイト】
「相棒Ⅱ -劇場版-」公式HP

今のところ「「相棒 劇場版II 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」」にコメントは無し

コメントを残す