published by よねさん

今日から何と4連休。

本日金曜日は久々特に打ち合わせの無い日だったので、木曜日の帰る間際、ギリギリの時間に有休申請出して、周りの白い視線なぞ全く無視して有休取得。のんびりとお休み満喫しちゃおう。おほほ。

東京は朝からこの温度+湿度何なの?って気候だったけど、お家でクーラー付けながら、「MASTER KEATON」まとめ読みする、まったりなムードで休日スタート。こういうのが休日の醍醐味である。

ちなみに、この本は「YAWARA」や「MONSTER」「20世紀少年」書いてる浦沢直樹さんが作画の、ほんとにほんとに面白い大好きな漫画。
他の漫画は作画/脚本は全て浦沢さんだけど、この本の脚本は「勝鹿北星」という変なペンネームの人。なので、浦沢さんのナイト・シャマラン映画のような引っぱり過ぎる演出が嫌いな人でも、この本は全然別物と思った方がいい。
切ないストーリーや、にんまりと笑みがこぼれるような秀逸なお話満載で、大人に読んでもらいたい漫画。

それから、数日前のブログにも書いたけど、踊るシリーズの映画「交渉人 真下正義」を観た影響か、DVDレコーダーに昔撮った、「逃亡者 木島丈一郎」を改めて観てみた。
やっぱ主役の木島丈一郎役「寺島進」さんがほんといい。味のある役者さんだな〜。
この話の木島のキャラ設定も良いんだけど、それをしっかり演じられるのは役者さんの力量。
こういうとこは、自分の今の仕事では絶対に表現できないので、ほんと凄いと思う。

この後は、北野映画繋がりで「座頭市」観ちゃおー。

時間気にせず好きな事出来る休日って素晴らしいね。日本もフランスみたく8月に1ヶ月間お休みできるように、法律とかで無理矢理決めてくれればいいのにねぇー。

今のところ「逃亡者 木島丈一郎」にコメントは無し

コメントを残す