published by よねさん

今日はオランダでお世話になったbosさん(mixiに誘ってくれた人)が日本に帰ってきてて、東京に寄ってくれたので一緒に新宿でお酒飲んできた。

場所は新宿のアサヒビールの直営店、結構解りやすい場所にあるお店。

オランダの料理はあまり美味しくないからか(笑)、日本の料理ってこういう普通のお店でもそれなりに美味しいなぁー、とはbosさん談。たしかに、2人ともお酒飲むというより、食べ物をむさぼるようにガツガツと食べまくり、一人5000円くらい使ってしまった。。改めて考えると、こーいうお店でここまでお金かかるのは珍しいので、よっぽど食べたんだな。

そのあと、新宿の歌舞伎町をbosさんと一緒にお散歩。
自分も歌舞伎町は久しぶりで、結構変わってる感じがした。といっても、覚えている程通ってたわけでもないし(笑)、あんまりわかんないけどね。。ただ、風俗店の案内所がすんごく増えてた。
その変わり、実際の風俗店自体が凄ーく減ってた気がする。

渋谷とか歩いてても思うけど、案内所ってやつが最近増えてる。
風俗店とか興味ないから自分は使った事ないけど、最近石原都知事が風営法を改正しまくって、風俗店の締め付けをかなり厳しくしてるって話は聞いたことがある。
その結果、実際の店舗が減り、よりアングラな部分へ流れていったんだとか…。

風俗業会は必要悪だと思うし、無いと性犯罪増えるだろーから、あるコト自体は別に良いのだけれど、アングラに潜ってしまうと却って取り締まりしづらくなるんじゃないかしら?なんてことを、歌舞伎町を歩きながら思った。

ただ、やっぱりこの街は眠らない街。元気な街だ。
ごっついネオンと、キャバクラの呼び込み(4〜5回は声かけられた)、欲望渦巻く不思議な雰囲気の歌舞伎町は、青山とか代官山とかのお洒落な街より、人間の本質が見れて全然好きだったりする。

…住みたいとは思わないけどね。

今のところ「歌舞伎町の風景」にコメントは無し

コメントを残す