published by よねさん

会社の人経由で日本ビクターに招待してもらい、4年に1度の閏年の日、2/29(金)に行ってきました「JVC JAZZ Festival with Blue Note Tokyo 20th」。

場所は渋谷東急にある「Bunkamura オーチャードホール」にて。
しかし、このイベントのタイトルが紛らわしい。。
間違えて青山にある「BLUE NOTE」に行ってしまい、余計な時間ロスをしてしまいました(笑)
演奏開始は18時半、会社は18時が定時なので、定時ダッシュで「BLUE NOTE」に着いたときは、何とかギリギリ間に合ったーと思ったんですけども。。

しかし、19時前にはオーチャードホールに到着。
思ったより遅れずに演奏を聴く事ができました。

昔、一時期Fusionにハマってたコトもあり、JAZZYな音楽は好きなんですが、今回のFestivalはJAZZよりFusionテイストが強い音楽だったので、自分にはかなりド真ん中のストライク!!サックスの音は大好きなのですが、嬉しいことにサックスを使った演奏が多かったのです。

演奏者は全く名前がわからなかったですが、最後に演奏した人達が飛び抜けて良かった!!
音楽も良かったですが、パフォーマンスが素晴らしく、生演奏を聴きに行った甲斐があるってものです(タダだけどw)

もう演奏中ノリノリで、存分にJAZZ&Fusionを満喫することができました!!

オーチャードホールも久しぶりに行きましたが、雰囲気良い場所ですね。
「blast!」という舞台だったかな?数年前ですが、ここに観にきた事を思い出しましたね。

さて、お家に帰ってから調べてみましたが、最後に演奏した人は、「Dave Koz」というSAXプレイヤー。
こちらのCDは買おうかどうか迷い中。。
それくらい演奏良かったんですよ!!

ほんとに久しぶりに、インストゥルメンタルな演奏の良さを実感。
お金払うとなるとそれなりのお値段しますが、残り一日、JAZZに興味ある方は楽しめると思いますので、時間とお金に余裕ある方はぜひどうぞ!!

□「JVC JAZZ Festival」HP
http://www.bluenote.co.jp/jp/jvc/index.html

□「BLUE NOTE」と「オーチャードホール」の場所

大きな地図で見る

今のところ「音楽「JVC JAZZ Festival」」にコメントは無し

コメントを残す