過去の投稿:

2006年10月

今日は日曜日。
お天気も晴天でとても気持ち良い日。

…で、吉祥寺からちょっと北の方へチャリで行ってみた。
と言っても最初はそれ程遠くまでじゃなくて、とりあえず青梅街道辺りから西武新宿線くらいまでのつもりだったんだけど。。。

昔、埼玉の朝霞に住んでたときに、吉祥寺が好きでたまに自転車で朝霞から吉祥寺に行ってた。
朝霞から自衛隊の駐屯地を横切り西武池袋線の大泉学園へ、それから西武新宿線(駅で言えば武蔵関と上石神井の間くらいかな?)、青梅街道を通って吉祥寺まで。
久我山に越してからは一度も行ってないので、もう5年くらい前になるけど、そのルートは覚えてて、なんか懐かしくなって止まらなくなり(笑)そのままどんどん北へ。

1時間くらいかかったけど、結局朝霞まで行っちゃった。

⇒ 続きを読む

ついに全巻買っちゃった…(笑)

前の彼女が買ってて読んだら思いっきしはまった漫画。
最新刊は買ってたので、新しい巻だけ1〜2巻持ってる状態だったけど、だんだんと前の巻が読みたくなってきて新しい方の巻から順番に少ーしずつ買ってってたら、ついに全巻に(笑)

これはオーケストラというかクラシックというか、音楽が舞台になってるお話で、ジャンルとしては少女漫画になると思う。けど、この漫画の作者「二ノ宮知子」さん、別の漫画も読んだことあるけど、少女漫画のキラキラした世界は多分書けない(笑)どうしても変人が出るような話になっちゃって、そこが面白い。

その別の漫画ってのは「平成よっぱらい研究所」って作品だけど、これはこの作者の日常が書かれた漫画。
10年以上前の作品なんだけど、何というか、この人すごい日常を送ってるのがわかる。。
少女漫画の夢の世界とはほど遠い、グダグダな生活感がほんとに面白くて、それがのだめの中で登場する奇人変人の面白さに繋がってるんだなーとルーツがわかる。のだめに興味ある人はきっと楽しめるのでオススメします。

⇒ 続きを読む

行ってきました、上野の森美術館。

渋谷からチャリで行ったけど、意外に遠かった。
道がわかんなくて、地図見ながらだったから時間かかったのは仕方無いかな。。

途中国会議事堂の前を通ったけど、そういえば国会議事堂来たの始めてだ(笑)
ほんとに日本人か、俺は。。東京に10年以上いるけど、今まで来たこと無い。
けど、周り見ると議員宿舎とか各省庁とかしか無いし、用もなく来るとこじゃないな、ここは。。

で、ダリ回顧展

ダリの絵は不思議で難解な絵が多くて、それが魅力でもあるんだけど、音声ガイド聞きながら色々観てると結構特徴がわかってくる。絵で使われてるモチーフ、象徴的なアイテムは当然それぞれ意味があって、それに対してちょっとした説明が添えられてて凄くわかりやすかった。

⇒ 続きを読む

やっと観ました。。

観よう観ようとは思ってたけど、全部見るのに2日間は費やす必要あってなかなか観れなかった「24 4th season」をやっと観た。

いやー今回もオモシロかった〜。
ほぼ24時間ぶっ通しで観た。こんなアホなこと出来るのも連休だからこそ。

seasonを重ねる毎にどんどん人間離れしていく主人公ジャック・バウアーは今回も相変わらず。
尋問という名の拷問で相手から情報を聞き出し、現場でドンパチやりながらどんどん話を展開していく。
今回も結局不幸になっちゃうジャックだけど、既に5th seasonのレンタルも開始されてる。
この終わり方でどうやって次につなげるのかな。。?

⇒ 続きを読む

ご機嫌なニュー(…中古だけど)チャリも届き、今日は朝からチャリで渋谷へ。

お天気も快晴で見事な秋晴れ。
木々から漏れ出る木漏れ日の光が最高に気持ちいい♪
(特に、みんなが働いてるときに休んでるって考えるとさらに気持ち良くなってくる(笑))

さて、井の頭公園が水源である神田川を、チャリで三鷹台からずーっと沿って行き、とにかく行けるとこまで行ってみよーということでipodで音楽聞きながらノリノリで進んでたら、気づいたら都庁が見えるところまで来てた。
そこは中野だったのだけど、やっぱお家から新宿や渋谷までって案外近いのね。

しかし、チャリで東に進みながら、改めて東京の街(特に都心)って面白い…というか住みづらい所だなーと実感してしまった。。

⇒ 続きを読む