過去の投稿:

2006年6月

今日はオランダでお世話になったbosさん(mixiに誘ってくれた人)が日本に帰ってきてて、東京に寄ってくれたので一緒に新宿でお酒飲んできた。

場所は新宿のアサヒビールの直営店、結構解りやすい場所にあるお店。

オランダの料理はあまり美味しくないからか(笑)、日本の料理ってこういう普通のお店でもそれなりに美味しいなぁー、とはbosさん談。たしかに、2人ともお酒飲むというより、食べ物をむさぼるようにガツガツと食べまくり、一人5000円くらい使ってしまった。。改めて考えると、こーいうお店でここまでお金かかるのは珍しいので、よっぽど食べたんだな。

⇒ 続きを読む

今週月曜日から金曜日までずっと飲み会続き。
6月末は四半期の区切りなので、歓送迎会やら何やらと、やたら飲み会がある。

しかも、サッカーW杯もついに決勝トーナメントに入り、お酒飲んでお家に1時頃に帰ってからサッカー観て…なんて無理、無理っす、こんな生活。

東京の気候もまだ梅雨は明けてないはずだけど、夜もだんだんとぬるーい空気になってきたし、電車の中も汗臭くなってきた。ほんと通勤電車って嫌。

汗かくのは好きだけど、通勤時にかく汗はほんと気持ち悪い。普通に体動かして、汗かこうとしてかくと、あんなに気持ちいいのにね。

今日は水曜日、やっと週を折り返したぞぃ。
明日はちょいと遅めに会社に行けばいいので、もうちょっとのんびりと夜の静寂楽しんでから寝ることにするのだ。

最近仕事でSNSサイトに関わった関係でmixi始めたんだけど、これ使ってるとなんか人との距離がおかしなモノに感じる。

上手く活用してる人ももちろんいるけど、なんか、マイミクシィを単に増やして、「私ってこんなに友達たくさんいるんだよね!」って安心したいだけの人が多いように感じる。気のせいかな?

人との関係ってそんなもんだろーか?

僕はあまり交友関係をすぐに広げるタイプじゃなくて、一人の人と深く関わって、信頼関係を築きながら友達になっていくので、この辺の感覚が今イチ理解できない。
みんな他人とそんな距離感の関係を求めてるんだろーか?

……なーんて、難しい事をあれこれ考えてたけど、別に出会うキッカケになればいいだけの話だし、それから信頼関係を築いていけばいいじゃん?と考え変わってきた。

ただし、SNSってやっぱビジネスとしてやるには難しいな。。

体の感覚

バカボンド(宮本武蔵)を見て思うこと。

言葉よりも体の感覚が大事。
剣で切り合う事は、単に剣の腕が良いから強い=最強というコトではなくて、剣を使って戦うというのは一種のコミュニケーションなんだな。当時はそんな余裕無かったと思うけど。
(「最強」って言葉はただの概念だ)

そして、「何事にも捕われない心」。
入れ込んで気合いを入れれば入れる程、体が固くなっていく。

考える→体を使う→考える→体を使う…
その繰り返しの果てに、考えるってのが抜けて、体が自然に動く。
武道(華道とか茶道とか、その他道が付くのも基本は同じ)やスポーツの究極はそういうコトだと思う。

その先に、何事も捕われず、体と最良の関係を気づいた、バランスを取るのではなく(バランスを取るってのは様々な関係を考え尽くすことだ)、考えない=捕われない=自由な心を会得する。
いつもその状態でいれば、どんな状況になろうとも対処できる。いつもニュトラルな状態。
(究極は生にすら執着しなくなるだろう)

それが「強さ」なんだと気づいた。

最近何となく思う。

自分は「覚悟」がある人が好きなんだってことを。

今更って気もするけど、改めてそう思う。

僕が好きな人って、大なり小なり、みんな「覚悟」を決めて何かをやってる。

そんなに堅苦しくなるような事ではなくて、要は意志の強さだ。

逆に嫌いなのが、「覚悟」が無い人。

肩書きとか立場とかは全く関係無く、「覚悟」が無い人間は軽蔑に値する。

ふっ…とサッカー見ながらそんなコトに気づいたので書いてみた。