カテゴリ:

ゲーム

最近遊んでない気がする。

別にイケない遊びとかの話じゃなくて(笑)、
心から楽しんで遊んで気持ちを発散してないよーな、そんな感じ。

何かに対して最初に「これ面白~い!!」って感じても、
それを頭で必死に否定するような考え方になってないかな?

例えば最近では「ファイナルファンタジーXII

ファースト・インプレッションは”やってみたい”。
けど、友達とかと話してると、面白く無さそう、デザインが嫌い、
キャラクターに魅力が無い・・などなど。
そのうち、やっぱり面白く無さそうかな?と思って、結局やらない。

これって、おかしいぞ。。

⇒ 続きを読む

ICO

今友達から、PS2ソフト「ICO」を借りて遊んでる。

(ICOの公式サイトはこちら

このゲーム、すげーいい!!

正直、最近のRPGに飽き飽きしてた自分にとって、このゲームはほんと新鮮。

人を感動させるのは、目を見張るような3Dグラフィックとか、豪華な音楽ではないってコトが、ほんと実感できる。

お城の圧倒的な存在感と、余計な音楽の無い静寂感。
敵と戦う事もほぼ無くて、RPGなんかでうっとおしい敵を倒さなくちゃいけないような、変な義務感を持つ事も無い。
女の子と手をつないで走るときに、女の子がちょっと辛そうなのが気になるけど、それは気にし過ぎかな?(笑)

こんなコンセプトのゲームもあるんだなぁーと、ゲームをデザインした上田文人さんに俄然興味が湧いてきちゃいました。

この人は「ワンダと巨像」というゲームも作ってるので、ICOクリアしたら今度はそっちに挑戦してみよーっと。

こういうゲームがどんどん出てくるなら、今後のゲーム業界も期待が出来るんだけど。。