published by よねさん

600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)
600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)

上坂徹さんの著書。
氏はフリーのジャーナリスト?初めて著書を読む。

著者に興味があったのではなく、タイトル見ればわかる通り、「クックパッド」サービスに興味あって手に取った本。

「クックパッド」は最近色んなところで目にするサイト。PCでは「クックパッド」、モバイルでは「モバれぴ」というサービス名でサービスを行っている。サービス内容は料理レシピの投稿&紹介。大変シンプル。サイトのデザインもシンプルで使いやすく、現在会社で同じようなWebサービスを担当している自分としては、以前からすごく気になっていたのだ。

で、ちょうど良いタイミングでこの本出たので購入。

読み終わった直後だが、なるほど、現在すごく良いサイクルで成長している会社というのがわかった。素晴らしい。そして羨ましい。

何が素晴らしいかと言うと、徹底した「ユーザ目線」でのサービスを行っているということ。「顧客重視」というのはどの会社でも掲げられる目標かもしれないが、本当の意味でそれを実践できている会社は少ない。うちも一緒。どちらかと言うと、広告主の方を向いている。口では「ユーザのため」と言いながら。。。

その流れを変えたいと日々改革を進めてはいるが、だからこそ、その考えが徹底されている会社は羨ましいと感じる。

大事なのは経営者の考え。「信念/哲学」と言ってもいい。
その点、このクックパッドの社長、佐野陽光さんは、考え方が徹底していてぶれない。これが大事。

そしてインターネットの「技術」をしっかり理解されているのも大きい。

IT関係の会社でも、案外その「技術」を理解していない経営者は多い。その傾向は営業畑出身の社長に多い。そして、理解する必要が無いと考えている経営者すらいる。。別にエンジニアのように深く理解する必要は無いが、IT会社である以上は技術的な知識も多少は持っていないと話にならない。経営者は「経営」スキルだけ高ければ良いというわけではない。まぁ、技術が苦手でも重要性を理解している経営者は、CEOとCTO(Cheaf Technology Officer)の役割を分けて、体制上カバーさせるのだが、技術に疎い経営者の中には、役割を分ける必要性すら感じてない人も多い。その辺り、日本のIT企業の不幸な側面であることは間違いない。

佐野社長は、その辺りしっかり一人でカバーされている。
それが「Ruby on Rails」の採用や、法人向けマーケティングツール「たべみる」につながっている。

そして、「経営」スキルも高い。

スキルというか、以前この書評で「社長力」について書いたが、「ユーザ第一」という信念に基づいた「方向付け」と、人的/資金的リソースの配分をしっかりされているという印象を受けた。

オフィス環境に徹底的にこだわったり、「ノー残業手当」を設ける辺り、取り組んでいる「経営」の目的がはっきりと現れている。そして、「『社員』こそ一番の資源」という考えを持ち、実践されていることも分かる。これも、お題目として掲げる経営者が多い中、実践している人はごく僅かだ。

マーケティングに携わっている自分としては、クックパッドの他社との連動企画が大変面白かった。やはりユーザが直接企画に参加できるのは大きい。だからこそ広告主に取っても価値のある媒体となる。そして、本ではクックパッド社の森下さんというマーケ担当者が登場していたが、こういう広告代理店のやり方を理解した、従来の広告業界との繋ぎが出来るプレイヤーの重要性を再認識した。現在の自社の弱いところだ。これを出来る人材が居ない。この動きが出来る人がいれば、うちのサイトの広告枠ももっと広がるが出せるのだが。。

しかし、必要性がわかっただけでも良しとしよう。何が足りないかがわかったのだから。

同じようなサービスを高いレベルで実践しているというWebサービサーの立場、マネージメントという経営者の立場、ユーザへ適切にリーチさせるマーケッターの立場、様々な立場で大変勉強になった。

今のタイミングで読んでおいてほんと良かった。いい刺激受けた。
簡単に読めるし、同じような立場の人なら必読。

以下は目次。

序章 女性なら知っている。料理サイト「クックパッド」
第1章 就職を選ばなかった男が、辿りついた目標
第2章 クックパッドは、なぜ「女心」をつかんだのか
第3章 細やかなサービスを実現するのは、テクノロジー
第4章 広告を見た人から「ありがとう」といわれるサイト
第5章 六〇〇万人を呼び込む「経営」と「マネジメント」

■「クックパッド」HP
http://cookpad.com/

600万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス」に2件のコメント
  1. mito
    2009/06/29

    blo-lin新規登録担当のmitoです!(^^)
    私も、よくクックパッド使います。使いやすいし、もっと使う人はお金出してでも使おうと思うかもしれませんね。使いやすいということは、それだけ考えられているんでしょうね。
    この本面白いですね、読んでて買って読みたくなる本がたくさんありました。
    これからもドンドン紹介していってください♪♪

    このコメントに返信
  2. yone
    2009/06/29

    mitoさん

    コメントありがとうございます。
    blo-linへの登録承認ありがとう!!
    さらにコメントまで頂いて、なんか申し訳ないです・・(笑)

    少しずつ更新していきますんで、ちょくちょく覗きに来てくださいね♪

    このコメントに返信

コメントを残す