published by よねさん

6月18日公開された「iPhone OS 3.0」。
19日から他国で発売開始された「iPhone 3G S」に合わせての、OSアップロードなんだろうなーと思われる(日本では26日発売)。

当日ではないけども、OSアップデートしてみた。

で、結構色々な機能が追加されてて、普通に使ってても意識出来るくらい便利になってる。
具体的にどこが変わったかは以下のAppleページを見てもらえばいいけど、ユーザの視点からどこが便利になったかをまとめてみることにする。
http://www.apple.com/jp/iphone/softwareupdate/

1.カット&ペースト

これは今回の目玉機能のひとつ。
といいつつ、まぁ、それほど文字入力は使いこなしてるわけじゃない。
あまりiPhoneでメールすることも多くないし。

ただ、iPhone内を検索したりネット検索することはよくあるわけで、そのとき便利。

写真見てもらえればわかる通り、文字を範囲選択すると、「カット」「コピー」「ペースト」が選べるようになり、それぞれの選択肢を選ぶことで、カット等の編集が可能となる。結構使いやすい。

しかし、ほんとiPhoneのインターフェースはどんどんよくなる。
日本の携帯メーカーも頑張って欲しいとこだけど、正直この進化のスピードに全く付いていけてない。iPhoneユーザとしては嬉しい限りだが。。日本人としてはちょっと寂しいとこ。ほんと携帯端末は、ソフト含めて世界で全く勝負できない状態になってしまっている。

まぁ、それは置いといて・・
次は検索について。

2.Spotlight検索

これはAppleユーザじゃないとなじみが無いかもしれない。
要するにPC内検索。PC内の全てのファイル(コンテンツ)を対象にしてる。これはほんと便利。

Googleが提供してる「Google Desktop」にも同じ機能ある。
ただ、iPhoneの場合、ipod内のファイルやアドレス帳からも検索してくれる。

写真見てもらうと、アドレス帳/アプリ/ipod内のコンテンツが選択されてるのがわかる。

[電話]メニュー上の5つの●ポッチを見てもらうとわかるが、起動したファーストビューで、一番左のページ移動すると、そこからすぐに検索できるようになっている。

細かい気配り。
使いやすくてGood!!

3.iPodの倍速機能

iPodは細かいところで変わってる。

一番嬉しいのがこれ!!「倍速」機能。
普段からpodcastとかよく聞いてるんだけど、なんとiPodで「1/2倍速」「2倍速」が標準で出来るようになったのだ!!!

これはiPod上で実現されている機能なので、別にファイル自体を変更するわけじゃないし、わざわざ倍速用のファイルを作る手間も省ける。結構podcast聞いてて、倍速で聞きたいなーと思うときあるのだけど、これでボタン1つで切り替えが出来るようになるってわけだ。

ただし、1時停止すると、再生したときちょっと停止位置がずれてしまうが・・(笑)
まぁ、これは仕方ないな。

あと、おまけ的な機能だが、「振動シャッフル」機能も追加されてた。これは文字通り、iPhoneが振動することで、音楽がシャッフルされる。OSアップデートしてから、歩いてるとき妙な音がして聞いてる曲が別の曲に切り替わってしまう現象が起きた。「なんだろ?」と思って、[機能]から[ipod]を見てみると、「シェイクでシャッフル」ってメニューが追加されてた。

これもまた面白い機能だなー。
ただ、使い道があまり無いとは思うけど(笑)
歩いてるときシャッフルされまくるとすごく面倒なので、当然「OFF」に。

まぁ、これはこれで使い方や遊び方があるのかも。。

4.MMS

MMSと書くとわかりづらいが、要するに普通の「携帯メール」。

日本の携帯電話で使ってるメールは、ドコモのiモードメールとKDDIのezwebメールは普通のEメール(技術的なこと言うと、受信:popと送信:smtp使ってる普通のメール)だけど、softbankはMMSを使ってる。(古い機種は一部違うが・・)。

ドコモ/au⇔Softbank間でのメールやり取りするときは、Softbank側でMMSとの変換をしている。

MMSは海外では当たり前のメール方式。
日本だけが違う。この辺が「ガラパゴス」と呼ばれる由縁でもある。

で、そんなMMSが新たに使えるようになった。
メールアドレスは当然「@softbank.ne.jp」。
やっと「@i.softbank.ne.jp」から開放。ただし、しばらくは並行運用。

MMS使うには、設定が必要。
詳しい解説は以下のページ参照。
iphoneでMMSのアドレス(@softbank.ne.jp)を取得/変更する方法

「SMS」と一緒に表示されてるので勘違いしがちだが、SMSは技術的には電話回線を使った通信なので、通話と同じ扱いで本来は電話料金がかかる(だからこそ”電話番号”で送信が出来る)。もっとも、SoftbankはSMSは無料にしているようだが。。

で、MMSはインターネット回線(MMSの仕様書手に入らなかったが、Wikipedia見ると、技術的にはHTTPプロトコル使ってるらしい)。iPhoneはデフォルトでネット定額契約なのでお金は気にせず使うことが出来る。
(MMSも”電話番号”で送信できるが、これはおそらくSoftbank側で可能にしてる機能なんだろうと思う。)

ココはiPhone使う人は抑えておいた方が良いポイント。

ただ、既存の「@i.softbank.ne.jp」メールと並行運用する関係で、[メール]メニューからはMMSは利用できない。しかも、SMS/MMSメニューでは、チャット形式でしか表示されない。チャットするときはいいんだけど、普通のメールやり取りする場合はチャット表示される必要無いし、かえって邪魔。

MMSとPCメールを当たり前のものとして使い分けてる海外ならば違和感はあまり無いのだろうが、キャリア同士別の方式使ってて、今更統一できない日本では、このMMSとPCメール併用はすこぶる使い勝手が悪い。

この辺はぜひ改善して欲しいとこ。
今後に期待。

※おまけ


今回このブログ書く上で改めて知ったけど、iPhoneって画面キャプチャ機能が標準で付いてるのね。

やり方は簡単。

真ん中下の○ボタンを押しながら、電源ボタンを押せばよい(長押しする必要は無し)。

押すと、「カシャ!!」という音が鳴り、カメラのライブラリに自動保存される。
後は、メールに添付してパソコンに送れば良い。

iPhone1年近く使ってて初めて知った(笑)
もうほんとApple製品大好き!!
欲しい機能が当たり前についてるって、ほんとにすごい。

さて、まだまだ変更点たくさんあるし、全ては味わいきれてないけども、かなり大幅なリニューアルをした今回のOS 3.0。

「iPhone 3G S」買わなくても、十分満足。
それくらいの内容。

まだアップデートしてない人は、即効でアップデートして、ぜひこの感動を味わってみてもらいたい。

今のところ「iPhone OS 3.0」にコメントは無し

コメントを残す